ブログ

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< シュトレン早割〆切と12月の定休日のご案内 | main | 年末年始のご案内 と 来年1月の定休日 >>

〜NOEL〜 ノエル。冬の贈り物

街に流れる音楽、装飾、雰囲気。。。
すっかりクリスマスモードに入ってきましたね!

マダムルージュも冬支度です。



この時期ドイツの伝統発酵菓子といえば。。。そう『シュトレン』です!


今日はそのシュトレンをご紹介したいと思います!
最初にお伝えしますが『シュトレン』。
私のスペシャリテのひとつでもあるので、是非ご堪能して頂きたいと思っています。

まずはこちらのミックスフルーツ。
これはオープン当初から漬け込んでいる8種類のドライフルーツです。
いわば秘伝のタレ。みたいなものです。(笑)



ちなみにフルーツは
レーズン、サルタナレーズン、黒イチジク、白イチジク、ブルーベリー、クランベリー
カレンツ、アプリコット
となっております。

ブランデーとラム酒に漬けることで、香りと風味に深みを与え、ゆっくりと熟成していき
それぞれの個性が調和をとりながら1つにまとまり、ノエルの時期を静かに待ちます。


待つこと1年、さあノエルの時期がやってきました!

仕込みをする前日
そこにシナモン、ナツメグ、アニスのスパイスが入り独特の世界観を演出していきます。
さらにローストアーモンドを加え、食感にアクセントとアーモンドの芳醇な香りをプラスします。
市販されているイースト菌は使用せず、レーズンで起こす発酵種で仕込んでいきます。



仕込み当日、
シュトレンに魂が吹き込まれました。。。



丁寧に分割し
マジパン(アーモンドとお砂糖の練り物)を入れ成形をしていきます。



ゆっくりと発酵をとり、『シュトレン』からの『OKサイン』がでたら、そっとガス窯のなかへ。。。
10分もしないうちにシュトレンの優美な香りはお店を飛び出し
近くの郵便局あたりまで漂います。。。

香りに誘われてか、この時間帯 急にお客さんが増えるような気がします。。(笑)

焼き上がったら準備していた澄ましバターにくぐらせます。(2回!)



粗熱がとれた所で、バターが全体に行き渡るよう逆さまにして一晩置きます。
翌日、粉糖をあしらい、さらに1週間寝かせて味を落ち着かせていきます。


様々な行程と、果てしない時間と手間をかけ
大切に、そして1年間の感謝の気持ちを込めて作られた『シュトレン』。
この冬、大切な家族やお友達、恋人と一緒に素敵なひと時を過ごしてはいかがでしょうか?
大切な方へのプレゼントにも、お勧めしています。


それでは。。。

Merci!




※マダムルージュのシュトレンは藤沢駅南口にあるインテリア雑貨、選び抜かれた食品を取り扱う
【KOK】ショーク さんでもご購入いただけます。
オーナー夫婦が厳選した一品のみを取り扱うお店で、こだわりと情熱を感じるお店です。
ぜひこちらも!

www.kok-desigh.jp/smp/



 
limited bread | permalink | comments(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする